3種類の中から自分に合った脱毛方法を選ぶ

ここ10年以内にグッと値段が下がり、一般の方でも手に届くようになった脱毛。今では女性の10代から20代の方を中心に、たくさんの方が脱毛をしています。
しかし脱毛にも種類があるので、どの脱毛が自分に合うか分からないという方もおられます。

 

そんな方に必見!自分に合った脱毛方法を今回お伝えしたいと思います。
まず、脱毛の種類は大きく分けると

 

  • 光(フラッシュ)脱毛
  • ニードル脱毛
  • レーザー脱毛

 

の3つの種類に分けられます。
光脱毛、ニードル脱毛は主にエステサロンが行っている脱毛です。レーザー脱毛は主にクリニックや病院などが行っている、医療脱毛になります。

 

 

光脱毛のメリット・デメリット

 

光脱毛のメリットは、痛みが少なく肌に優しく、値段が低価格です。1番身近な脱毛法で、脱毛している方の割合が高いのが、この脱毛方法です。
脱毛は痛そうなイメージや、高額なイメージ、肌にトラブルが起こる可能性があると思いますが、その点光脱毛は痛みに弱い方、予算を抑えたい方にオススメで、肌のトラブルも起こりにくいと言われています。

 

光脱毛は、透明で目立ちにくいうぶ毛に仕上げていきます。
デメリットはレーザー脱毛、ニードル脱毛に比べ、脱毛を完了させる期間がかかることです。
レーザー脱毛やニードル脱毛は、約1年から2年ぐらいの期間で脱毛が終わると言われていますが、光脱毛は約2年から3年ぐらいの期間がかかると言われています。
早く脱毛を終わらせたい、急いでいる方は向きません。

 

 

ニードル脱毛のメリット・デメリット

 

ニードル脱毛のメリットは、約1年から2年ぐらいと脱毛が終わる期間が早い、毛穴の毛1本1本に対し施術を行っていくので、うぶ毛も生えにくく、仕上がりは光脱毛よりも上と言われています。
デメリットは光脱毛よりも高額、激痛、肌の腫れ、赤みを伴うところです。
痛がりの方は途中で辞めてしまうこともあります。また施術後は肌が赤く腫れたりしやすいです。
仕上がりを綺麗にしたい、完璧に仕上げたい方、予算が高い方はニードル脱毛がオススメです。

 

 

レーザー脱毛のメリット・デメリット

 

レーザー脱毛は主にお医者様が行っている脱毛で、ニードル脱毛よりお値段が手頃、もし万が一肌にトラブルが起きてしまっても、お医者様がついてくれているので、その場でお薬をくれたり治療して下さいます。
また脱毛終了期間が1番短く、早いサロンだと半年で脱毛が終わる方もいます。挙式を控えてる方や、早く脱毛を終わらせたい方には、こちらの脱毛がオススメです。
デメリットは光脱毛に比べると、値段が高い、痛みが感じやすいと言われています。

 

 

3種類の脱毛方法まとめ

 

いかがでしたか?自分がどの脱毛に合うか参考になればと思います。
迷う方はどの脱毛もカウセリングを受け、しっかりと担当カウンセラーさんに相談していきましょう。
きっとあなたに合った脱毛方法が見つかるでしょう。