顔の脱毛を効率良く行う方法

顔の脱毛施術を行う方は増えていて、男性の場合はヒゲ脱毛を主体にしたり、女性の場合は顔に生えている産毛を処理する事で、顔の明るさがワントーンアップして印象も良くなります。

 

顔脱毛

 

化粧のりが非常に良くなりますし、毎回自己処理としてカミソリやシェーバーで処理していても、時間経過と共にムダ毛が生えてくる事になりますから、脱毛業者で施術する事は有益です。

 

脱毛サロンでの施術はクリニックのレーザー脱毛よりも刺激が少なく痛みが小さいという特徴があり、回数を重ねて段々と結果を求めていくものですから、一度の施術だけでツルツルになるというものではなく、効率良く脱毛施術を重ねていく事が必要になります。

 

脱毛サロンの光脱毛施術の仕組みとしては、黒色の色素に反応する光を利用してムダ毛が生える毛根の土台にダメージを与え、段々とムダ毛を弱く薄くするものです。

 

ですから日焼けした肌と言うのはトラブルの元になり、日焼けで肌が黒くなればそちらにも光が反応してしまい、ムダ毛処理の効率が低下しますから、脱毛サロンでの施術前には日焼けしないように気を付ける事が必要になります。

 

施術期間もなるべく紫外線を浴びる事を避けた方が良いですし、日焼け対策は脱毛施術を受ける上では重要な要素です。

 

施術は毛周期に合わせて行うのですが、毛周期はムダ毛が育つ成長期を経て、毛が成長しなくなり抜けるまでの退行期、さらに毛が抜けて成長開始までの休止期、このような成長、退行、休止、再び成長期に戻るというサイクルがあります。

 

脱毛サロンで行う光脱毛では成長期のムダ毛にアプローチするものであり、毛周期に合わせての施術が重要なのです。

 

体の部位によって毛周期は違うのですが、顔の毛周期は体よりも短期スパンになっており、1か月から2か月程度に一度の施術を受ける事が望ましいと言えます。

 

この辺りは担当のプロの方のアドバイスを受けながら施術を重ねていく事が望ましく、まずはカウンセリングを受けて脱毛プランを立てる事が必要です。

 

光脱毛は広範囲の脱毛を行えるメリットがありますが、いずれにしても顔の産毛に関しては処理がしきれずに残ってしまう事は多々あり、基本的には肌が白くて黒いハッキリとしたムダ毛の方は脱毛効率が高いと言えます。

 

残った産毛だけは一本づつ処理出来る電気針脱毛等が有効であり、まずは広く全体的に顔脱毛施術を行い、効果が少ない部分だけを一本づつ処理するという方法は効率が良いです。